台湾で開催されている自転車の世界会議「Velo-City 2016」でポスターセッションで発表してきました

「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の活動を台湾で開催されている自転車の世界会議「Velo-City 2016」でポスターセッションの形で発表してきました!
みなさまにご協力いただいたタンデム自転車の利用に関するアンケート結果も含め、ポスターにまとめました。大阪市立大学の吉田長裕先生にご協力いただいております。
台湾、中国、マレーシア、アメリカ、日本の人たちと話しをしましたが、「タンデム自転車は知っていたけど、障がいのある人が乗れる、という視点では見てなかった」という声が大半でした。なので余計に(?)「いいねー、この活動」って感じで受け止めてもらえたような気がします。
資金はどこから?バランスとるの難しくない?モーターはつけれるの?日本はもっと自転車レーンがあると思ってた、などなど、いろんなコメントいただきました。
記・鎗山
http://www.velo-city2016.com/index.php/en/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA