タンデム自転車試乗会がありました

11/26(土)は放課後等デイサービス(生野区)のみなさんのタンデム自転車試乗会がありました。障がいをもつお子さん、保護者やスタッフの方合わせて約25人のメンバーで7台のタンデム自転車を利用。プラス、ただいま開発中の「前が2輪のタンデム自転車」2台も試乗しました。
もともと、今回の目的が「送迎時や出かける際の手段として、タンデムの購入を考えています。その判断材料としての体験使用です。」ということでした。障がいをもつお子さんと出かける場合、子どもが小さいときは、子乗せ装置をつけて、自転車二人乗りもできますが、だんだん成長してくると、どうやって一緒に出かけるか、移動するか、は大きな問題です。その解決の一つにタンデム自転車が利用されたら、すばらしいな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA