タンデム自転車と出会う会

「タンデム自転車と出会う会」は守口市視覚障害者福祉協会が主催し、
守口市やあおぞら財団、当会等が後援して開催されました。

この日は最高気温が36度を超えるとても暑い日でしたが、110名もの方が参加されました。
内訳は、視覚障害者25名、聴覚障害者4名、盲聾者1名、健常者が40名、
ボランティアスタッフが30名、来賓の方が10名です。

開会式に先立ってタンデム自転車のパイロット(前に乗る人)の
講習会が開催されました。
私(北中)も含めてタンデム初体験の方も多く、
はじめは恐ろ恐ろペダルをこいでいましたが、
コツをつかむと会話も楽しみながら
タンデム自転車を楽しむことができました。

開会式には多くのご来賓の方々もご臨席され
盛大に開かれました。
代表して譲衆議院員で国土交通委員会理事をされている
竹内譲代議士がご挨拶をされました。

開会式に引き続き、シンガーソングライター イ・ヨンボさん
によるミニコンサートが行われました。
柏木さんが作詞、イ・ヨンボさんが作曲された
タンデムサイクリングのイメージソングを
歌っていただきました。

いよいよタンデム自転車体験会です。
今回は14台ものタンデム自転車が集合しました。
中にはスポーツタイプもあり、スピードを体感しながら
自転車を楽しみました。
イ・ヨンボさんのすばらしい歌声を聞きながら、
陸上トラックを走りました。

最後はみんなで記念撮影をしました。

テントを設営された方、飲み物を準備いただいた方、
タンデム自転車を運んでいただいた方…
ありがとうございました。
そして、暑い中、参加されたみなさんお疲れさまでした。

ご協力いただいた団体
・日本サイクルスポーツ発展協力者会
サイクルボランティア・ジャパン
社会福祉法人日本ライトハウス
京都市障害者スポーツセンター
・大阪国際大学 ボランティア部
一般社団法人コミュニティマネジメント協会CMA
・守口エコイスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA