子どもたちと一緒にタンデム自転車体験会(11/10)

日時=2012年11月10日(土)13:00~16:00
場所=大野川緑陰道路(大阪市西淀川区)
主催=地域の学校で学ぶ視覚障害児(者)の教科書等の保障を求める会
協力=大阪でタンデム自転車を楽しむ会
参加=28人(参加者20人(引率、同伴者含む)/ボランティア・スタッフ8人)
自転車=11台(3人乗り1台含む)

今年の7月の開催に引き続き2回目となる、「求める会」のみなさんです。
前回、参加できなかった子どもたちにもぜひ、自転車に乗せてあげたいと、2回目を企画されました。小学生7人、中学生7人、高校生1人、成人1人がストーカ(後ろに乗る人)として、参加しました。
(写真)引率の先生がパイロット、後ろに子どもが乗ろうとしているところ

はじめての子も、2回目の子も、みんな楽しく自転車に乗りました。
(写真)お父さんが息子さんを後ろの席に乗せているところ。

相変わらず、3人乗りは人気があります。
(写真)3人乗り自転車が今から出発するところ。一番前はパイロットのお兄さん、真ん中は小学校3年生の女の子、一番後ろは小学校3年生の男の子

家族で参加された組もありました。
お母さんは「日常生活で、移動手段として使えたら、すごくいいと思う」とおっしゃっていました。
(写真)お母さんがパイロット。後ろに息子さん。お母さんの足元にはまだ小さくて自転車に乗られない弟さん。出発前の記念撮影

さっそく来年の予定も入れていただきました。

みなさん、また、お会いしましょう。

記・鎗山善理子(あおぞら財団)

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
■ホームページ  http://www.tandem-osaka.com/
「イベント案内、貸出情報、入会案内などを掲載しています」
■フェイスブック http://www.facebook.com/osaka.tandem

※あおぞら財団は同会の事務局です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA