第5回御堂筋サイクルピクニック、タンデム自転車で走行!(9/22)

日時:2013年9月22日(日)
場所:御堂筋、中之島公園

(写真)中央公会堂の前を走るタンデム自転車

こんにちは。
前回のサイクルピクニックでも記事を書かせて頂いた、大阪市立大学院の吉田祐樹です。
今回も、当ブログを執筆させて頂きます。

9月22日(日)に開催された「第5回御堂筋サイクルピクニック」に、大阪でタンデム自転車を楽しむ会から参加をし、タンデム自転車で御堂筋を走ってきました。

今回はアピール走行が330人、イベント全体では約600人も参加しました。
前回よりもアピール走行の参加者が増えていて、ますますこのイベントが大きくなっています。

午前のアピール走行では、タンデム自転車は6台で走行しました。
天候も非常に良く、9月下旬であるのにいい汗をたくさんかきました。
(写真)御堂筋を走るタンデム自転車

前回の記事で、公道をタンデム自転車で走った感想・意見を書かせて頂いたので、今回は初めて本町通りに整備された「自転車レーン」を走行した感想・意見を書かせて頂きます。
(写真)本町通の自転車レーンを走るアピール走行参加者たち

実際タンデム自転車で走行した率直な感想としては、普通の公道よりも明らかに走行しやすい、ということです。

前回の記事にも挙げましたが、やはり路上駐車の問題はタンデム自転車にとっては大きく影響を及ぼします。

その路上駐車が自転車レーンになかったので、車を迂回するような無駄な動きもなく、スムーズに走行することが出来ました。

これはタンデム自転車に限らない話ですが、やはり路上駐車のある公道を走行するのは危険です。
今回の本町通りのような自転車レーンが今後増え、街中の自転車環境が整えば、おのずとタンデム自転車の走行環境もよくなるのではないかと思いました。

今回もストーカーに視覚障碍者の方を乗車させて走行をしたのですが、その方は非常に喜ばれていました。

特に風を切る感覚が最高だとか!

やはり自分で漕いで進むことの出来るタンデム自転車は、視覚障碍者の方々にとっては、非常に良いものであるなと再認識しました。

このタンデム自転車が今以上に普及し、日常生活でも気軽に使えるようなものになることを、切に願います!

午後からは前回同様、試乗会を含め様々なイベントが催されました。
抽選会もあったのですが、残念ながら今回も当選しませんでした(笑)
次回に期待します!!

(写真)試乗ゾーンでタンデム自転車に試乗する参加者

主にタンデム自転車のことしか記載していませんが、このイベントでは様々な自転車に触れることが出来ます。
このようなイベントをきっかけに、タンデム自転車の知名度も上がるれば良いなと思います。

御堂筋サイクルピクニックの報告や今後の活動については、以下のサイトに記してありますので、是非ともご覧下さい。
http://cycleweb.jp/cyclepicnic/
Facebookの方もありますので、宜しければ「いいね!」をお願いします。
http://www.facebook.com/cyclepicnic

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
Facebook http://www.facebook.com/osaka.tandem
体験会の案内やスポーツ部の報告などを発信しています。
こちらも宜しければ「いいね!」をお願いします。

以上

記・吉田祐樹(大阪市立大学大学院 工学部都市系専攻)

※あおぞら財団は大阪でタンデム自転車を楽しむ会の事務局です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA