記事一覧

「前輪2輪タンデム自転車」の試乗にご協力ください

「前輪2輪タンデム自転車」の試乗にご協力ください

2人乗りのタンデム自転車は通常、前1輪、後ろ1輪ですが、ただいま、前が2輪のタンデム自転車の試作品が2台あります。2人でこぐタイプと前が椅子タイプ、それぞれ1台ずつです。前が2輪なので、安定性があり、タンデム自転車の発進時のふらつきが防げます。前2輪のタイヤにはシンクロ機構(※)が使われています。

ぜひ、多くの方々に試乗いただき、みなさまの感想やコメントから、よりよい自転車にしていけたらと思います。簡単なアンケートを用意していますので、それにお答えいただけると幸いです。

とにかく、乗ってみたい方!ぜひ、おこしください&ご協力ください。

対象=成人
試乗可能時間=平日9時30分~17時30分
貸出場所=あおぞら財団(大阪市西淀川区千舟1-1-1 あおぞらビル4F)
担当=鎗山(やりやま)、藤江(ふじえ)
お手数ですが、事前に電話連絡をください。 06-6475-8885

タイプは2つあります。

A:2人でこぐタイプ
・前と後ろにサドル、ペダルが縦に並んでいます。
・前のタイヤは2輪で、その内幅は15センチ。
p1210123   p1210124

B:前が椅子タイプ
・前が椅子になっており、前の人は座るのみ。
・後ろにサドルとペダルがあり、後ろの人がハンドル操作、ペダルをこぐ。
・前のタイヤは2輪で、その内幅は47センチ。
・電動アシスト付き
p1210112   p1210119-2

※シンクロ機構
自在に上下に昇降できる2つの車輪をチェーンで連結し、一方の車輪が上昇すると、もう一方の車輪がそれに比例(シンクロ)して強制下降させられる機構。ケイズ技研株式会社特許。

アンケート調査実施主体:あおぞら財団、大阪市立大学
協力:大阪でタンデム自転車を楽しむ会

久宝寺緑地でタンデム自転車走行(8/8)

大阪でタンデム自転車を楽しむ会の事務局「あおぞら財団」のインターン生がレポートしています。

インターンシップ初日の近畿大学からきました、島崎,前川です!
8/8月曜日久宝寺緑地に八尾視覚障がい者福祉協会の方約20名と一緒にタンデム自転車走行をしてきました。
タンデム自転車とは、複数のサドルとペダルを装備し、複数人が前後に並んで乗り同時に駆動することができる自転車の事で、最前部に乗車する人をパイロットといい、それ以外の後部に乗車する人の事をストーカーと言います。この自転車の利点は後ろに座っているストーカーの方がハンドル操作をしなくてもいい点にあります。後ろの人はハンドル操作をしなくてもよいので視覚障がい者の方も後ろで漕ぐことができます。
八尾視覚障がい者福祉協会はタンデム自転車を自分たちで2台保有しているとのことで、驚きました!毎月1回定例で行っているそうです。僕たちインターン生はパイロットをすることになりました。

P1190064
あおぞら財団側の自己紹介

P1190066

あおぞら財団事務局長の藤江さんのタンデム自転車走行についての諸注意
色々福祉協会の方から質問があり、部品の購入場所をメモしている方もおられました。

P1190072

準備運動

P1190069

タンデム自転車に興味津々で視覚障がい者の方は乗る前に形状を確かめてます。

P1190077

自転車の乗り方や声のかけ方、誘導を習いました。
一人で乗った後、目の見える人を後ろに乗せて練習しました。

P1190085

緊張した面持ちの前川君

P1190087
慣れてきた島崎君


<今日の感想>
今日は参加者全員滝のような汗が出るほど熱い絶好のタンデム日和でした。
福祉協会の方とおしゃべりをしながら乗るタンデムは最高に気持ちよかったです!
最初は、スタートのタイミングが掴めずバランスを崩すこともありましたが、徐々に慣れてきて
スピードも出せるようになり快適な走行をできるようになりました。
乗車中は、お孫さんの話や、将来の話、学校の話などの話で盛り上がりました。

お孫さんが同じ近畿大学の4回生だと知って妙に親近感が沸いて途中からため口で喋ってしまいました(ごめんなさい!)
乗車した人からは降りた後、握手を求められ「久しぶりに若い人と交流ができて楽しかった」と言われ、うれしかったです!僕たちパイロット側も1週約1500mあるのですがとても短く感じ、楽しめました。
帰りに、大野川緑陰道路でかつて台風や水害に見舞われ、建てられた水防碑を見ました。水防碑には「災害はわすれたころにやってくる」と書かれてあり、少ない字数なのに重い言葉に感じました。色々な学びがある1日になりました。
インターン生 島崎真也 前川直輝

ついに!大阪府内の公道でタンデム自転車(2輪)走行OKです

ついに!大阪府内の公道でタンデム自転車走行OKです
大阪府内の公道で、2輪のタンデム自転車が走行できることになりました。2016年8月1日からです。そう、本日(8/1)からです!
「大阪府道路交通規則第11条第1号」が8月1日施行で改正されました。
詳しくはこちら→大阪府公報 大阪府道路交通規則の一部を改正する規則(警察本部交通総務課)

KIMG6557

「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」では、5月13日に大阪府公安委員会へ「大阪府内でのタンデム自転車の走行に関する要望書」を提出し、6月13日には大阪府警察総合訓練センターにて、タンデム自転車の検証がおこなわれました。

そして、このたびの規則改正となりました。

視覚障がい者の方の「自転車に乗りたい」という声から2009年にはじまった私たちの活動。正式に会として「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」が発足したのは2012年。公道を走るにおいては、つねに、この道路交通規則がネックとなっていました。

現在、日本では、大阪府を含めて、13府県で2輪のタンデム自転車の公道走行が可能となりました。
この輪はどんどん広がっていくことでしょう。これまで一人では自転車に乗れなかった人たちが、タンデム自転車という乗り物によって、移動や行動の範囲が広がり、運動やリフレッシュにもなり、日々のくらしが豊かになる。そして、そのことが、みんなに優しい社会の実現につながっていけばいいなと思います。

そして、忘れてはならないのは、安全運転。
タンデム自転車は車体が長いため、「普通自転車」ではありません。なので、歩道を通行してはいけません。(普通自転車であっても歩道を通行するときは徐行ですが)
2人で息をあわせてこぐタンデム自転車は、こいでる2人の間でのコミュニケーションも大事ですが、周りの人、自転車、バイク、車などとのコミュニケーションも大事です。周りとコミュニケーションを取りながら、ルールを守って、安全運転して、長く長く、タンデム自転車を楽しみましょう。

関係者のみなさま、この間のご支援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」事務局

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

大阪府警察総合訓練センターでタンデム自転車の走行検証!(6/13)

大阪府公安委員会へ「大阪府内でのタンデム自転車の走行に関する要望書」を5月13日に提出したことを受けて、大阪府警察本部交通部より、タンデム自転車への乗車希望がありました。
そこで、6月13日に、大阪府警察総合訓練センターに、いろんなタイプのタンデム自転車を4台持っていきました。

8484

8489

後輪が1輪のものと、2輪のものでは、どう違うのかを走行しながら、確かめておられました。

ただいま、規制改正ができるのかどうか、検討していただいています。

8528

8502

大阪府内でも後輪1輪のタンデムで一般道路を走行できることを願っています。

写真撮影/提供:大阪府警察本部交通部

記・鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)

※あおぞら財団は大阪でタンデム自転車を楽しむ会の事務局です。

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

大阪でタンデム自転車を楽しむ会「総会」と「ベーチェット病友の会タンデム自転車体験会」(6/5)

大阪でタンデム自転車を楽しむ会「総会」と「ベーチェット病友の会タンデム自転車体験会」
日時=2016年6月5日(日)11:00~12:00総会 13:30~15:00体験会
場所=あおぞらビル3F、大野川緑陰道路
参加者=総会13人/体験会15人
自転車=タンデム自転車7台

大阪でタンデム自転車を楽しむ会の第5回総会を6月5日に開催しました。2015年度の事業報告と決算、2016年度の事業計画と予算、役員を審議し、満場一致で承認されました。
そして、最後は、5月13日に大阪府公安委員会に提出した、大阪府内でのタンデム自転車の走行に関する要望書を読み上げ、みなで、一般道走行の解禁を願いました!

KIMG6809

この日は午後の「ベーチェット病友の会タンデム自転車体験会」のために、(株)わかさ生活から社員さん4人がパイロット講習を受けにきました。ベテランストーカ(後部座席)の視覚障害者の面々が後ろに乗りながら厳しい(!?)指導。

KIMG6812

KIMG6823

KIMG6818

KIMG6816

ベーチェット病友の会のタンデム自転車体験会では、7台のタンデムで矢倉海岸まで行きました。
雨があがって、お天気サイコーでした。

KIMG6829

KIMG6834

KIMG6836
KIMG6839

記・鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)

※あおぞら財団は大阪でタンデム自転車を楽しむ会の事務局です。

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

大視協「タンデム自転車体験会」を開催しました(5/15)

一般社団法人大阪市視覚障害者福祉協会主催のタンデム自転車体験会を開催しました。

日時=2015年5月15日(日)10:00~12:30
主催=一般社団法人大阪市視覚障害者福祉協会
協力=大阪でタンデム自転車を楽しむ会
参加者=10人/ボランティア・スタッフ=13人
自転車=タンデム自転車6台
走行場所=大野川緑陰道路

KIMG6546

KIMG6548
AチームとBチームの2つにわかれて、交代で自転車に乗りましたので、走行距離はそれほど長くはありませんが、お天気がよく、参加者の方にはサイクリングを楽しんでいただけました。

今日は、「初めてタンデム自転車に乗る」というパイロットさんが多かったのですが、みなさん、きっちり練習して、本番にのぞみました。

KIMG6550

KIMG6551

KIMG6552

KIMG6553

KIMG6555

「自分の体力のなさを実感した」といった意見もありましたが、少しずつ、距離を伸ばしていけば、体が慣れていって、たくさん走れるようになると思います。

とくに日ごろ運動不足の人にとっては、タンデム自転車は体を気持ちよく動かすのに、ちょうどよいですよね。

終了後は、10月に開催予定のツアーの計画を話し合いました。秋が楽しみです。

KIMG6557

記・鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)
大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

「大阪府内でのタンデム自転車の走行に関する要望書」提出してきました!

私たち「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」は、5/13(金)に大阪府公安委員会へ「大阪府内でのタンデム自転車の走行に関する要望書」を提出いたしました。

要望の内容は次の2つです。
1.大阪府内の公道でのタンデム自転車走行が可能となるように規制改正を望みます。
2.誰もがタンデム自転車を安全に楽しめるよう府内の自転車ルール遵守・マナー向上を望みます。

20160514111904
●鈴木昭二会長(右)と事務局の鎗山(左)

ただいま、全国では、12府県(長野県・兵庫県・山形県・広島県・愛媛県・宮崎県・佐賀県・新潟県・愛知県・群馬県・京都府・富山県)で、タンデム自転車の一般公道走行が可能になっています。

大阪も続け!と、今回、会で議論し、要望書提出の運びとなりました。

いまから、公安委員会で審議されますので、どのような結果になるか、どれだけ時間がかかるのか、わかりません。
しかし、私たちの「タンデム自転車に乗りたい!」という思いや、この自転車がもつメリットについて、大阪府警察本部交通部の方に、しっかり伝えてきました。

どうぞみなさま、応援をよろしくお願いいたします。

要望書の詳しい内容は、こちらのファイルに添付します。
タンデム要望書160513

タンデム自転車サイクリング~猪名川&池田でラーメン!?~開催しました(12/6)

日時=2015年12月6日(日)10:00~15:00
主催=大阪でタンデム自転車を楽しむ会
参加者=12人
自転車=タンデム自転車5台、普通自転車2台
ルート=
【出発】あおぞら財団→神崎川沿い→猪名川沿い→園田競馬場→田能遺跡→伊丹空港→猪名川沿い→落語みゅ~じあむ→池田城跡公園→五月山動物園→帰路→あおぞら財団【解散】
コース案 http://yahoo.jp/tVdiJB

今日(12/6)はタンデム自転車サイクリング~猪名川&池田でラーメン!?~でした。

DSCN2357

DSCN2378

DSCN2425

DSCN2407

1449479215243

DSCN2436

DSCN2450

DSCN2461

DSCN2466

飛行機の離発着時の大きな音、風に吹かれて漂ってくる馬小屋からの匂い、
弥生時代の竪穴式住居の茅葺き屋根のチクチク、弥生土器を触って、弥生人の指の跡を感じたり。

道は、ガタガタアスファルトや土のまんまの道など、山あり谷あり(←ちょっと大げさ)でしたが、
しっかり池田でラーメン食べてきました(笑)

おいしかった~。

記・鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem

〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

タンデム自転車の体験を行いました  (8/26)

8/26(水) 八尾視覚障害者福祉協会の6名の方にお越しいただき、タンデム自転車の体験を行いました。また、今回の体験には大阪経済大学のボランティア論実習生である深見と濱口が同行させていただきました。お昼の暑い時間帯でしたが海に向かって緑陰道路でタンデム自転車を走らせ、舞洲が見えてきたところでUターンをして1時間ほどの楽しい時間を過ごすことができました。

 

最初は前の人と後ろの人の息が合わずタンデム自転車を走らすことができない場面もありましたが、どんどんと上達しスイスイと走ることができるようになっていました。

炎天下での体験で多くの汗を流しながらも涼しい風に当たることができ、八尾視覚障害者福祉協会の方々にも大変楽しんでいただくことができました。

休憩時間にはみなさんから「とても楽しい。また乗りたい。」などの声をたくさんいただくことができました。

今回の体験では、ボランティア論実習生2人が前と後ろに別れて体験者を囲んで走り、乗車の補佐をするという形を取りましたが、特に乗車の補佐をする場面もなく前の人と後ろの人が息を合わせるだけで簡単に乗車できるタンデム自転車の使いやすさを感じることができました。

記・大阪経済大学 ボランティア論実習生 濱口愛士

 

あおぞら財団ではタンデム自転車のレンタルをおこなっています。

詳しくは「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」のホームページをご覧ください。

http://www.tandem-osaka.com/

フェイスブック http://www.facebook.com/osaka.tandem

 

 

 

 

タンデム自転車サイクリング~服部緑地でバーベキュー~開催しました(8/30)

タンデム自転車サイクリング~服部緑地でバーベキュー~開催しました(8/30)

日時=2015年8月30日(日)10:00~17:00
主催=大阪でタンデム自転車を楽しむ会
参加者=13人
自転車=タンデム自転車6台、普通自転車1台
ルート=
【出発】あおぞら財団→大野川緑陰道路→三津屋商店街(押し歩き)→神崎川右岸河川敷→高川を北進→服部緑地→服部緑地内散策、バーベキュー(13:30~16:30の間)→高川を南下→神崎川左岸河川敷→国道2号→あおぞら財団【解散】(往復約22キロ)
ルート=http://yahoo.jp/vVXTWx

本日(8/30)、「タンデム自転車サイクリング~服部緑地でバーベキュー~」を開催できました!
数日前から雨が心配でしたが、時間をずらしてのスタートで、小雨にあいながらも、みなさん助け合って、無事に帰ってきました。

P1110783

P1110787

P1110807

P1110816

P1110818

P1110824

P1110833

P1110861

P1110872

あおぞら財団(大阪市西淀川区)から服部緑地(大阪府豊中市)まで往復約22キロの道のり。
「自転車でこんなに遠くまで行けるなんて!」という感想をみなさんお持ちでした。

そうです。行けます。これからも、行きましょー。

記・鎗山善理子(あおぞら財団スタッフ)

大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem

〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

ページ移動